会長挨拶

全国居合道連盟 四代会長
中村 公一

全国居合道連盟(全国居)は、平成27年設立40周年を迎えました。
当連盟は、関東・北陸・中国・九州そして四国の徳島・香川・高知の各地地区連盟で構成されており、流派には荒木流・神伝流・無双神伝流・夢想神伝流・無双直伝英信流・抜刀術神伝流・伯耆流・土佐直伝英信流があります。
このたび設立40周年を機に(中国地区連盟の尽力で)かねてより準備を進めておりましたホームページが完成し、平成27年12月12日付で公開いたしました。
より多くの居合道を志す方々に、全国居合道連盟の魅力お伝え出来るものと確信しております。
今後はホームページ上で、当連盟の活動状況及び行事等の最新情報をご案内いたしますとともに各地区連盟会員流派に関する情報もホームページにリンクさせておりますので、各地区連盟所属の道場や稽古の詳細な情報等も一覧で視覚的にお伝えできることとなります。稽古参加のお申し込みやご質問も、サイト内の「お問合せ」からいただければ幸いです。 

40周年記念集合写真 (平成27年5月4日 京都本能寺会館)

新着更新情報

居合(抜刀術)の始祖

林崎 甚助

はやしざき じんすけ

1542年生まれ(1548年とも)。戦国時代の武術家。
林崎甚助が開いた流派は神夢想林崎流、林崎流、林崎夢想流などと呼ばれるが、甚助自身が生前にこの流派名を名乗ったわけではない。
この他に神夢想林崎流から分かれた流派(無双神伝流、無双直伝英信流など)の系譜で初代となっている。
甚助が神託を得た林崎明神は、現在では林崎甚助も祀られて林崎居合神社と呼ばれている。

Login