組織・役員・理事構成 (平成28年度)



本連盟は我が国固有の文化である、武道の精神を昇揚し、居合道の保存発達と会員相互の連携親睦を図ることを目的としています。
その達成のため、毎年一回京都で全国大会を開催、併せて六段以上の称号段位資格審査を行い審議の向上をはかっています。
最高議決機関である総会は、会長、副会長、理事長、監事を含む範士理事会と常議員とで構成されます。
各役職任期は三年となっております。
総会において連盟の運営などの各事業についての協議及び決議が行われます。


設立


当連盟は昭和51年3月尾形郷一初代会長を盟主とする14名の錚々そうそうたる発起人による声明を発し結成されました。
その趣旨は斯道が精神の修養を第一義とし、修練に励む唯一無二の修行道であることを体認のうえ盤石にして明朗なる連盟を結成し長く後世に之を伝え以て祖霊に応え奉らんとするものであります。
この高邁なる理念に賛同呼応した関東、北陸、近畿、山陽、九州、四国に及ぶ各地区諸流派の同志諸兄の熱意により、昭和51年、第一回全国大会を博多にて開催、翌昭和52年第二回全国大会を京都にて開催いたしました。第三回以降は京都本能寺会館において毎年5月に開催し、今日に至っています。
この間明朗なる連盟運営の制度を確立。居合道の振起に貢献、今後ますますその真価を発揮せしめ武道団体たる面目を保持せんと念じつつ活動しております。


全国居合道連盟 第1回全国大会

全国居合道連盟 第1回全国大会

全国居合道連盟 第40回全国大会 組太刀演武

全国居合道連盟 第40回全国大会 組太刀演武

全国居合道連盟 第40回全国大会 組太刀演武

全国居合道連盟 第40回全国大会 組太刀演武


シェアする